plofile

自己紹介

心豊かになれる場所として



吉野ひとみ 
(よしの)と申します。

なぜお花を始めたか、なのですが...
1995年頃の話
①ドラマで女優さんが、洗練された服屋さん(ブティック)で花の活け込みをしていたのを見たこと。もう何十年も前の話で、当時はフラワーデザイナーと呼ばれるような職業がまだなかったと思います。かっこいいなーと思いました。
②勤めていた証券会社でのお遣いで、近所の商店街に初めて花束を買いに行ったこと。女性の方の送別用ですねと、あまりにもの素早さで初めて花束づくりを目にしたこと。こんな職業があるのかと思いました。
③フラワーアレンジメントを「借りた」経験があって、そのアレンジメントに生命力を感じたことが強烈に印象に残ったこと。植物から生きる力をもらえるということが初めて分かった瞬間です。

小学生の時に、色鉛筆を並べてシュミレーションするのが好きでした。「こういうグループ!」と勝手に決めて集めてみたり、自分が心地よくなる順番で端から並べてみたり。そういうことから「手に職」となったときに、色と密接している花の仕事が良いかなと思ったわけです。

証券会社に勤務していた頃に、花を学び始めました。
「手に職をつけたい」との思いと、
英語圏で生活をしてみたいという思いから
イギリスへ行こうと決意。
イギリスのカレッジ(専門学校)で floristry(花屋業)を学びました。

帰国後、花屋勤務。
その後、花の商社でブライダル業に従事。
違う会社に移り、スクール部で講師として在籍。

現在は花の教室を主宰。
専門学校にて、生け花講師を務めています。

会社とは、社会とは、人とは、
生きるとは? 
壁にぶつかる中、人間関係や経営論の本を読み、
色彩心理や心理学を教わり、
人間の在り方を探るようになりました。

人は自然界の生きもので、色も自然の一部
自然や色を感じながら過ごすことで
人は整えられるのだと思う。  

イギリスで観た庭と色彩と 
太陽と空気 
植物を愛する人たちの笑顔を 
今も胸に抱えながら~  

植物を通して
心豊かになれる場所があればいいなと思い、
大阪でお花の教室しています。

お花が上手くなりたい方や、
ただお花に癒されたい方...
ご興味のある方はお気軽にご相談くださいね。
人生相談も受付中。(笑)


<資格等>
・NVQ2レベル  
  BTEC Certificate Intermediate Floristry     
   (イギリス国家資格)
・日本フラワーデザイナー協会(NFD) 本部講師資格
・花阿彌ブルーメンシューレ 久保数政氏師事
・マミフラワーデザインスクール   認定講師資格
・池坊生け花  准華督
・花職向上委員会インストラクター
・AFT色彩検定1級
・認定心理士資格 (社)日本心理学会  

・「大阪フラワーガーデンショー2010」  フラワーコンテスト NHK大阪放送局賞
・「シェラトンカップ2011 in 神戸」    ウエディングブーケコンテスト3位 
・「第43回花と緑の市民フェア」       フラワーデザインの部 KBS京都賞 
・「フラワーフェスティバル in 京都」  花職向上委員会主催 特別賞   

<作品掲載>
2018年 「基本セオリーがわかる花のデザイン」基礎科②
2020年 「基本セオリーがわかる花のデザイン」基礎科③    
 誠文堂新光社 (花職向上委員会編)