気分転換にお花を活ける!フラワーアレンジメントの魅力とは?

query_builder 2024/03/21 フラワーアレンジメント
毎日の生活にちょっとした刺激を加えたい、気分を変えたいと思っているあなたにぴったりの趣味、それがお花を活けることです。本記事では、フラワーアレンジメントがどのようにして気分転換につながるのか、その魅力と共に紹介していきます。
アトリエ樹和花
ロゴ
多様な生花を幅広く取り扱い、季節ごとに異なる花材に触れる機会を提供している大阪のフラワーアレンジメント教室です。季節の美しさを生かしたアレンジメントを制作するスキルを習得できる環境となっております。
アトリエ樹和花
住所:

〒542-0062

大阪府大阪市中央区上本町西1-5-9

シャイニングスター606

お花を活けることの魅力

まずはお花を活けることが、どうして気分転換になるのか?その理由について深掘りしていきましょう。

視覚で楽しむ

お花を活けることによって、視覚的な喜びを得ることができます。鮮やかな色彩や美しい形状の花々が、目に映るだけで心が躍ります。例えば、赤やピンクのバラは情熱と愛を表現し、黄色いヒマワリは明るさと元気を感じさせてくれます。さらに、青や紫のアジサイやラベンダーは涼やかさや穏やかさを与えてくれます。

お花の魅力は、色合いだけでなく形状にもあります。その植物自体にも姿があって、その姿や形状が美しい。そして一輪の花、何本かを一つに束ねられた花束、華やかなアレンジメントなど、それぞれの花の個性が美しく見えるように工夫された作品もまた、素晴らしいものです。また、花びらの柔らかさや繊細さ、茎のしなやかさなど、細部にもこだわりが感じられるのも魅力の一つです。

お花を活けた状態を眺めることによって、心が癒される効果もあります。花々が優雅に咲き誇りその香りが漂ってくると、日々の疲れやストレスがほんの少し軽くなるような気がします。特に香りの強い花や芳香のある花を用いることで、リラックス効果や癒しの時間を味わうことができます。

お花を活けることで得られる視覚的な喜びは、心を豊かにし、気分転換にも繋がります。日々の生活において、少しでも心地よい刺激を感じたいと思うならば、お花を活けることをおすすめします。

香りで癒される

お花を活けることによって、香りによる癒しやリラクゼーション効果を得ることもできます。さまざまな花にはそれぞれ特有の香りがあり、その香りが私たちの心を癒してくれます。

例えば、ラベンダーやジャスミンなどの花は、穏やかで優雅な香りを持っています。これらの香りはリラックス効果をもたらし、ストレスや不安を和らげてくれると言われています。香りを楽しみながらお花を活けることで、心身ともにリフレッシュできるでしょう。

また、柑橘系の花の活力を与える爽やかな香り、ユリの花には甘い香りを持つものが多くあります。天然のお花の香りは、人工の香とはまた違う心が落ち着くような自然な感じがあり、気分転換やストレス解消を促してくれます。

お花を活けた状態で香りが漂ってくると、部屋全体が心地よい香りで包まれます。特にリビングや寝室など、日常的に過ごす場所でお花の香りを楽しむことは、心の安らぎを与えるだけでなく、空間自体をより快適にしてくれます。香りに包まれながらくつろぐ時間は、心と身体を癒し、日々のストレスから解放してくれるでしょう。

香りによる癒し効果を活かして、お花を活けることは心の健康にも良い影響を与えます。自分自身にとって心地よい香りを見つけて、お花と共に穏やかな時間を過ごしてみましょう。香りを感じながらお花を活けることで、気分転換やリラックス効果をより一層高めることができるでしょう。

自宅で手軽に始める方法

とは言え、いきなりどう始めてよいか分からない…そんなあなたに、自宅で気軽に始める方法をご紹介します。

パック売りされている花を購入してみましょう!

お花を活けることは、自宅で気軽に始めることができます。最初はどのように始めていいのか迷うかもしれませんが、市販の「パック売りの花」からチャレンジするのはおすすめです。

スーパーや花屋で手に入る市販のパック売りの花は、種類も豊富で価格も手頃です。これらの花束を購入して、自分でアレンジメントを楽しむことができます。お花を選ぶ際には、自分の好みに合わせて選ぶと良いでしょう。鮮やかな色合いやバラエティ豊かな花々を自由に組み合わせて、自分だけのオリジナル作品を作り上げましょう。

市販の花束を使ってアレンジメントをする際には、まずはそのパックに入っている花たちをばらします。花瓶に活けたり好みの器に挿していきますが、好みの器に挿すときは、お花が動かないようにするために花留めを考える必要があるかもしれません。多くは吸水性スポンジを器の中に入れて、そのスポンジに花の茎を挿すことが多いです。花の茎を適切な長さにカットして挿します。新鮮な花は水を吸い上げる力が強いため、器の中のお水を切らさないように注意しましょう。

また、アレンジメントをつくる際には、花束に含まれる葉や葉っぱも活用することで、より一層アレンジメントの魅力を引き出すことができます。葉を使ってボリューム感や奥行きを出したり、アクセントとして配置することで、より美しいアレンジメントが完成します。

市販の花束からチャレンジすることで、お花を活ける楽しさとアレンジの基本を学ぶことができます。最初はシンプルなアレンジメントから始めて、徐々に慣れてきたら独自のスタイルやテクニックを取り入れてみましょう。お花を手にするだけで、気分転換や創作意欲が湧いてくるはずです。

パックになっている花束からチャレンジすると、手軽に花活けを楽しむことができるでしょう。自分の好みやアイデアを活かしながら、美しいアレンジメントを作り出してみましょう。思い思いに花を配置させて、気分転換や癒しのひとときを過ごしてみてください。

季節の花を活用する

お花を活ける上で、季節感を取り入れることはとても重要です。季節の花を活用することで、その時期にしか味わえない美しさや雰囲気を味わうことができます。季節の花を使ったアレンジメントは、心を豊かにし、日常に彩りを与えてくれます。

春に咲く花は、桜やチューリップ、ヒヤシンスなどが代表的です。桜の花びらが舞い散る光景や、色とりどりのチューリップの並木道は、春の訪れを感じさせてくれます。また、ヒヤシンスの甘い香りも心地よい季節の花です。これらの花を使ったアレンジメントは、春の明るさと爽やかさを演出し、気分を一新させてくれるでしょう。

夏にはひまわり、夏の終わりにはコスモスなどが見られます。太陽の光を浴びて元気に咲く向日葵(ひまわり)は、夏の陽気なイメージを引き立てます。また、コスモスの優しい色合いは、晩夏の風情を感じさせてくれます。四季のある国に住むものとして、お花をお家やオフィスに飾ることでしっかりと四季を味わってみたいものです。

秋にはダリア、キクなどが特に人気の花です。ダリアの美しい色合いや、キクの華やかな色彩が豊かな風情をつくります。また、キクの花は秋を象徴する花として知られています。これらの花を用いたアレンジメントは、秋の温かさや落ち着きを表現し、心をほっとさせてくれるでしょう。英語圏の国ではキクは「マム」と呼ばれ、冠婚葬祭のときだけでなく日常に多く使われている、とても親しみのある花です。

*キク(英名:chrysanthemum)→ mum

季節の花を活用することで、お花の魅力を最大限に引き出すことができます。また、季節感を取り入れることで、日常生活に新たなエネルギーを与えてくれます。自宅で市販の季節の花を手に入れて、季節感を楽しみながらアレンジメントに挑戦してみましょう。季節ごとに変化する花々とのふれあいは、心を躍らせてくれるはずです。

自由に表現する喜び

お花を活けることは、想像力を刺激し、自由に表現する楽しさを味わえます。

創作の自由

お花を活けることは、自由な創作を楽しむ機会でもあります。花の種類、配置、色彩の組み合わせによって、自分だけのオリジナル作品を作り上げることができます。創作の自由を感じながらお花を活けることは、想像力を刺激し、独自の表現を追求することができます。

まずは、花の種類によって異なる特徴や印象を活かしてみましょう。華やかで美しいバラやラン、可憐なチューリップやカーネーションなど、花の個性や持つ意味を考慮しながらアレンジメントを行うと、花々がより鮮やかに輝きます。また、季節感を出すために、その時期に咲く花や季節にぴったりの花を取り入れるのもおすすめです。

次に、花の配置やアレンジの形状にもこだわってみましょう。シンメトリーやバランスを重視するのも一つの選択肢ですが、自由なアレンジメントではバラバラな配置や斜めの角度、個々の花が自然に広がるような形状も取り入れることができます。自分の感性に従って、アレンジメントのイメージや花の配置を思い切り楽しんでみてください。

さらに、色彩の組み合わせにもこだわってみましょう。花の色は、気分や印象を大きく左右します。相反する色を組み合わせることで、個性的で鮮やかなアレンジメントが完成します。また、トーンやグラデーションを意識して色を組み合わせることで、より優雅で柔らかな印象を与えることができます。

お花を活けることは自己表現の一環でもあり、創造力を存分に発揮できる喜びがあります。花の種類、配置、色彩を自由に選び、自己表現の個性を追求してみてください。自分だけのオリジナルな花のアレンジメントを作り上げる瞬間は、大きな満足感と喜びを与えてくれることでしょう。心の奥底から湧き上がる創作の自由な喜びを、お花を活けることで体験してみてください。

自我を満たす

お花を活けることは、自己表現の一環として、自我を満たすこともできます。自分だけの作品を作り出す過程は、創造力を刺激し、独自のアイデアを形にする喜びを与えてくれます。

花の種類や配置、色彩などを自分の好みや感性に合わせて決めることは、自己表現の一部となります。お花のアレンジメントを通じて、自分の個性や感じたことを表現し、他の人とは異なる作品を生み出すことができます。その作品が完成した瞬間に感じる大きな達成感は、自我を満たす喜びを与えてくれるでしょう。

また、お花を活けることで自己成長を感じることもできます。最初は上手くアレンジメントができなかったかもしれませんが、試行錯誤を重ねるうちに技術が向上し、美しい作品を作り上げることができるようになります。自分の成長を目の前の作品に反映させることで、自信や満足感を得ることができます。

自己表現を通じて自己満足を得ることは、心に充実感や幸福感をもたらします。お花を活けることは、ただ花を活けるだけでなく、自分自身が満たされ、満足を感じることも含まれています。お花を活けることで心が豊かになり、自己の成長と発見を感じながら、より充実した日々を送ることができるでしょう。

お花を活ける魅力の一つに自我を満たす喜びがあります。自由な表現によって生まれる作品の美しさや自己成長の喜びを感じながら、お花を活けることで自己の満足感を高めてほしいです。自分自身が作り出す花のアレンジメントが、心の充実感と自己実現の一環となることでしょう。

教室に通う楽しさ

自宅での作業も楽しいですが、教室に通うことで得られる喜びも紹介していきます。

仲間との交流

お花を活けることは、仲間との交流のきっかけともなります。フラワーアレンジメントの教室やグループに参加することで、同じ趣味を持つ仲間たちとの交流を楽しむことができます。一緒に学ぶ仲間と花の話で盛り上がることは、教室ならではの醍醐味です。

フラワーアレンジメントの教室やグループでは、多様な人々が集まります。異なる年代やバックグラウンドを持つ人々と交流することで、新たな視点やアイデアを得ることができます。お花を通じて共通の話題を持ち、アレンジメントの技術や知識を互いに教え合うことで、深いつながりが生まれます。

仲間との交流は、お花を活ける楽しみを共有することでもあります。作品の見せ合いや意見交換を通じて、さまざまなアイデアや工夫を知ることができます。仲間同士で花材の情報共有やおすすめの花屋の情報を交換したり、お互いに刺激を受けながら日々の成長を感じることもできます。

また、教室やグループでの活動は、社交性を高める良い機会です。新しい人とのコミュニケーションを通じて自己表現やコミュニケーション能力を向上させることができます。花に関する話題や共通の趣味を通じての交流は、みんなを笑顔にし、親密な関係を築くことができるでしょう。

仲間との交流は、お花を活けるだけでなく、人間関係の豊かさや人間性の成長にもつながります。フラワーアレンジメントの教室やグループに参加することで、お花の魅力を共有し、仲間たちと心地よい時間を過ごすことができます。お互いに刺激を与え合いながら、一緒に成長していきましょう。

専門家からのアドバイス

フラワーアレンジメントの教室に通うことで、専門家からのアドバイスや指導を受けることができます。プロのアドバイスを受けることで、自分の技術やセンスを向上させるだけでなく、より一層成果を引き出すことができます。

専門家からのアドバイスは、花材の選び方や組み合わせ、バランスの取り方など、細かなテクニックやポイントについて教えてくれます。花の種類や特徴を理解し、それぞれの花の個性を活かす工夫やアレンジのコツを学ぶことで、より美しい作品を作り上げることができます。

また、花の手入れやアレンジメントの基本的な流れ、使用する道具の使い方など、実践的なアドバイスも得られます。植物をケアする方法を学ぶことで、花の鮮度を保ちながら長く作品を楽むことができます。

専門家からのアドバイスは、個々の技術レベルや目標に合わせての的確な助言となるでしょう。自分の課題や悩みを相談し適切なアドバイスを受けることで、成長のスピードが加速します。教室やグループでの指導は、熱心な先生や専門家からの学びが得られる貴重な機会です。

専門家からのアドバイスを受けることは、自身のスキルアップや技術の向上に繋がります。専門家の視点や知識を吸収しながら、自分の持っている才能を伸ばしていきましょう。専門家からの指導は自己学習の一助となり、より高い水準の花のアレンジメントを実現するための大きな助けとなるでしょう。

暮らしを豊かにする

最後に、お花を活けることが暮らしを豊かにする理由を見ていきましょう。

季節感を感じる

お花を活けることは、季節感を感じる素晴らしい機会です。季節の花を使ってアレンジメントをすることで、生活に季節感を取り入れることができます。季節の花の鮮やかな色彩や香りは、心を豊かにし、暮らしに彩りを与えてくれるでしょう。

春には桜やチューリップ、スイートピーなどが代表的な花です。桜の花は春の象徴として、儚く美しいピンク色が印象的です。チューリップは鮮やかなカラーバリエーションが特徴で、春の明るさと活力を伝えてくれます。スイートピーの華やかな香りは、春の爽やかな風を感じさせてくれます。

夏といえばヒマワリが季節感を演出します。太陽を象徴するヒマワリ(向日葵)は、夏の陽気なイメージ。明るい黄色やオレンジ色で、夏の暑さと元気さを感じさせてくれます。また、ヒマワリの豊かな黄色は太陽の光を思わせ、活力を与えてくれます。

秋にはコスモスやススキなどが季節感を彩ります。コスモスの優雅なピンクや白は、秋の風景を感じさせてくれます。また、ススキの穂先が風になびく光景は、秋の豊かさや静寂な雰囲気を表現しています。

季節の花を活けることで、心地よい季節感を生活に取り入れることができます。季節の花の優雅な色合いや香りは、気分転換やリラックス効果をもたらし、日常の中に癒しと喜びをもたらします。自宅やオフィス、リビングや玄関などに季節の花を飾ることで、穏やかで豊かな時間を過ごすことができるでしょう。

季節感があるお花のアレンジメントは、季節ごとに変わる自然の美しさを取り入れることができます。花の鮮やかな色合いや繊細な形状を通じて、季節の移り変わりや自然の営みを感じ取りましょう。お花を通じて季節感を楽しむことは、日常生活をより豊かにし、心に心地よい余裕を与えてくれるでしょう。

空間を美しく飾る

お花を活けることは、空間を美しく飾る素晴らしい方法です。自宅やオフィス、リビングやダイニングなど、さまざまな場所にお花を飾ることで、空間が一層魅力的で華やかになります。

お花のアレンジメントは、空間を華やかに演出するだけでなく、その場を特別な雰囲気にしてくれます。美しい花やグリーンのアレンジメントは、目に映るだけで心を満たしてくれます。また、大胆なアレンジや花束は、空間を一気に彩ることができます。

また、お花のアレンジメントは、空間に雰囲気を与えてくれます。リビングルームに優雅なアレンジメントを飾ることで、空間全体が華やかで上品な雰囲気になります。また、カフェやレストランなどの飲食店では、花のアレンジメントが食事や会話をさらに楽しいものにしてくれます。

お花を空間に飾ることで、日常の中に芸術的な要素や美しさを取り入れることができます。壁際や家具、机やテーブルの上など、お花を飾る場所に個性やアクセントを与えることができます。お花の鮮やかな色合いや優雅な形状は、インテリアのポイントとなり、空間を引き立ててくれます。

日々の生活をより豊かにするために、ぜひお花を活けて空間を美しく飾ってみましょう。季節感や気分に合わせて花を選び、独自のアレンジメントを作り上げてください。空間がお花の美しさに包まれることで、心地よい気分や幸福感を感じることができるでしょう。お花の力で、あなたの生活スペースを一層魅力的なものにしましょう。

まとめ

以上、フラワーアレンジメントが気分転換や日常生活にもたらすプラス要素について解説しました。

視覚・香りでのリフレッシュ

お花を活けることによって、視覚と香りからのリフレッシュ効果を得ることができます。美しい色合いと心地よい香りは、私たちの五感を刺激し、心身を癒してくれます。

まず、お花の美しい色合いは、視覚的なリフレッシュ効果をもたらします。鮮やかな色彩や魅力的な形状の花々は、目に映るだけで心が躍ります。美しい花々を見ることで心地よい刺激を受け、気分が一新されます。特に季節に合わせた花々を活けることで、その時期の美しさや雰囲気を身近に感じることができます。

また、お花から漂う香りは、心をリフレッシュさせる効果があります。花の香りは自然の香りであり、その香りが心地よいアロマ効果をもたらします。香りの強い花や弱い花色々ありますが、芳香のある花を使うことで、リラックス効果や癒しの時間を味わうことができるでしょう。その時に気になる香りに包まれることで、心身の疲れやストレスが少しでも軽くなりますように。日頃からお気に入りのアロマグッズを揃えておいて、香に助けてもらえるようにしておくと良いでしょう。

お花を活けることで得られる視覚と香りのリフレッシュ効果は、心を豊かにし、日々の生活に彩りを与えてくれます。お花の美しい色合いに目を奪われ、香りに心が癒されることで、心地よい気分に包まれます。お花の魅力を通じて、心身のリフレッシュと癒しを感じることができるでしょう。

自由な表現・創作の楽しさ

お花を活けることは、自由な表現と創作の楽しさを体験できる素晴らしい機会です。花の種類、形、色彩を自由に選び、自分なりのアレンジメントや作品を作り出すことができます。

まず、花の種類や形状を選ぶことで独自の表現を追求することができます。バラやカーネーションなどの一輪の花や、グリーンの葉っぱを主役としたアレンジメントなど、花の個性や特徴を活かした作品を作り上げることができます。自分の感性に従って、花の種類や形状を組み合わせることで、より個性的な作品を生み出すことができます。

また、花の色彩を自由に選ぶことで、独特な表現をすることができます。明るい色やパステルカラー、大胆な対比色や柔らかなトーンなど、自分の感性に合わせた色彩を選ぶことで、作品に特別な魅力を与えることができます。

自由な表現と創作の楽しさは、お花を活けることで得られる喜びの一つです。自分自身の感性やアイデアをフルに発揮して、独自の作品を作り上げることができます。お花に触れながら自由な発想を広げ、自己表現の限界を超えることにチャレンジしてみましょう。創造力をフル活用することで脳と身体が働きます。脳と身体を動かし続けて健康状態を保ちましょう。

自由な表現と創作の楽しさを味わうために、花を通じて創造力を駆使してみましょう。自分の個性や感性を活かしながら、アレンジメントや作品を作り上げることで、心の豊かさと創造の喜びを実感することができるでしょう。自由な発想と自己表現の楽しさをお花を通じて追求してください。

これから始めるためのアドバイス

最後に、これからフラワーアレンジメントを始めようとするあなたに向けたアドバイスをいくつか述べたいと思います。

楽しみながらスタート

フラワーアレンジメントを始める際には、楽しみながらスタートすることが大切です。最初から完璧な作品を目指すよりも、花との触れ合いや創作のプロセスを楽しみながら進めていきましょう。

まず、無理せず気軽に始めることが大切です。初めての方でも市販のパック売りの花束を手に入れて、まずはその花束のままで飾ったり、合いそうな器に挿して楽しむことから始めましょう。花を活けることを難しく考えずに、まずは花を見て楽しむことや花に親しむことからスタートするとよいでしょう。自然に花との関わりが深まっていくと思います。

また、間違いや失敗はありませんので、恐れずにチャレンジしてみましょう。最初の作品が思った通りにならなくても気にせず、試行錯誤を繰り返すことで成長していくものです。失敗から学び、次に生かすことができるのです。自分自身の成長の過程を楽しむ心持ちで、お花を活けることに没頭しましょう。

さらに、他の人と比較したりストレスを感じることなく、自分なりのペースで進めていきましょう。フラワーアレンジメントは個々のセンスやアイデアが反映されるものであり、他の人とは異なる作品を作り出すことができます。自分自身の個性や感性を大切にしながら、自由に表現していくことが楽しみの一つです。

楽しみながらスタートすることで、花を活けるプロセスがより心地よく、創作の楽しさと充実感を味わうことができます。初めての方でも自然体で取り組むことで次第にお花が身近なものになり、創作の喜びを感じられるようになるでしょう。お花との触れ合いを楽しみながらフラワーアレンジメントの世界に深く没頭してゆけると素敵です。

道具は揃えていく

フラワーアレンジメントを始めるためには、道具を揃えていくことも大切です。最初は必要最低限の道具から始め、徐々に揃えていくことでより充実したアレンジメントの世界を楽しむことができます。

まずは基本的な道具を準備しましょう。花瓶や花器、ハサミ、水を入れて花を保管するためのバケツなど、最低限の道具は必要です。花瓶や花器は自分の好みやアレンジメントのスタイルに合わせて選びましょう。はさみは花の茎を切る際に使用しますので、使いやすいものを選ぶと便利です。ステンレス製は錆びません。刃の奥にワイヤーが切れるようになているハサミもあるので、よく見るようにしてください。ワイヤーは生花のアレンジの際にも使う頻度が多いので、ワイヤーカッターがあると便利です。(慣れてきてからで良いので、必要であればワイヤーカッターを別に購入しても良いでしょう。)

水を入れて花を保管するためのバケツは、最初は何でも構いません。

次に挙げるものは、必要な時が来れば揃えてください。フラワーアレンジメントにはフローラルフォーム(吸水性スポンジ)やワイヤー、リボンなどが使用されることもあります。これらの道具はアレンジメントの幅を広げるために役立ちます。また、花のケアのために花栄養剤があると良いでしょう。

道具を揃える際には、自分の予算ややりたいことに合わせて購入することです。初めは必要な道具から始め、徐々に増やしていくことで、負担を感じずに道具を揃えることができます。必要最低限の道具があれば、それだけでもお花を楽しむことはできますので、他の道具は気が向いたときに少しずつ集めていきましょう。

道具を揃えていくことは、フラワーアレンジメントの世界をより充実させるための一環です。必要な道具や材料を揃えることで、より幅広いアレンジメントのスタイルを楽しむことができます。道具や材料を揃えることでアレンジメントの可能性が広がり、より満足感と創作の喜びを得ることができます。何よりもまずは、自分のペースで始めてみましょう。

最後のメッセージ

本記事を読んで、フラワーアレンジメントに興味を持っていただけたら嬉しいです。

あなたの創造性を発揮して

フラワーアレンジメントを通じて、あなたの創造性を思う存分に発揮することができますように。花の種類や色、形状を自由に選びながら、自分なりのアレンジメントや作品を作り上げることができるので、できることから始めていただきたいと思います。

お花を活けることは、自己表現のひとつであるとも言えるでしょう。花の配置や組み合わせ、色彩の使い方によって、独自のアイデアを形にすることができます。あなた自身の感性や個性を活かして、他の誰とも異なる作品を作り出してみてください。

さらに、自分自身のアレンジメントや作品に独自のアイデンティティを持たせることができます。あなたならではのスタイルやテーマを追求し、作品に個性を発揮してみましょう。他の人の作品とは違う、より印象的で特別な作品を作り上げることができます。

創造性を発揮するためには、思い切って新しいチャレンジに挑戦することも大切です。既存のルールや常識にとらわれず、自分のアイデアや直感を信じて取り組んでみましょう。新しい花材や素材を使ったり、珍しいデザインや構図を試してみることで、予想もしなかった驚きや発見があるかもしれません。

あなたの創造性をフルに発揮して、お花を通じた表現の楽しさを実感してください。他の人とは異なるアレンジメントや作品で周囲を魅了することができるなんて、とても素敵なことです。

新たな趣味を楽しんで

フラワーアレンジメントは、新たな趣味としても楽しむことができます。お花を活けることで、自分の創造性や感性を開花させながら、心地よい時間を過ごすことができます。日常の中に新たな楽しみを加え、充実した時間を楽しんでください。お花の魅力を追求しながら、より充実した人生を送ることができるでしょう。

アトリエ樹和花
ロゴ
多様な生花を幅広く取り扱い、季節ごとに異なる花材に触れる機会を提供している大阪のフラワーアレンジメント教室です。季節の美しさを生かしたアレンジメントを制作するスキルを習得できる環境となっております。
アトリエ樹和花

〒542-0062

大阪府大阪市中央区上本町西1-5-9

シャイニングスター606