初心者さんでもおしゃれに?!色彩豊かな生花でフラワーアレンジにチャレンジ!

query_builder 2023/12/16 フラワーアレンジメント 初心者 おしゃれ

初心者の方でもおしゃれなフラワーアレンジを作るための、生花の使い方についてお伝えします。フラワーアレンジは初めての方でも楽しめるものですが、まずは基本を押さえることが大切です。色彩を活かしたアレンジのスタイリングテクニックや初めてのアレンジでもおしゃれ感を演出するコツもお伝えします。さらに、トレンドアレンジや、生花で作るおしゃれなインテリアアレンジのアイデアを集めました。これからフラワーアレンジに挑戦する方にとって、役立つ情報が満載です。ぜひ最初の一歩を踏み出して、美しいフラワーアレンジメントを楽しんでみてください。

アトリエ樹和花
ロゴ
多様な生花を幅広く取り扱い、季節ごとに異なる花材に触れる機会を提供している大阪のフラワーアレンジメント教室です。季節の美しさを生かしたアレンジメントを制作するスキルを習得できる環境となっております。
アトリエ樹和花
住所:

〒542-0062

大阪府大阪市中央区上本町西1-5-9

シャイニングスター606

初心者さんにもやさしく作れるフラワーアレンジの基本

初心者の方が作るフラワーアレンジでおすすめは、同系色でまとめた花を使ったシンプルだけどどこかにアクセントがあるような作品。

最初に考えるべきは花材の選び方。初心者の方には丈夫で扱いやすい花を選ぶことがおすすめです。例えば、カーネーションやバラ、トルコキキョウなどの丸い花。これらはそんなに大きくない花頭を持つうえ、形状が丸くて可愛らしい印象なので扱いやすいことが特徴です。シンプルな花色合わせに、カラーリーフ(赤やオレンジ、黒など緑以外の色も含んだような葉)を一部加えてアクセントをつけるとメリハリのある作品になるので、おすすめです。

作品作りに大切なのはバランスです。フラワーアレンジでは花の種類や大きさ、色合いなどをバランスよく配置することが重要です。初心者の方はシンプルなアレンジメントがおすすめです。例えば、1種類の花を使って一点集中(茎の挿し方が放射状)のアレンジメントを作ると、意外と簡単におしゃれな作品が完成します。

また、可愛らしい雰囲気を出すためには、花とグリーンの組み合わせを工夫することも重要です。例えば、ピンクのバラに柔らかい質感のグリーンの葉を合わせると、女性らしさや柔らかさを演出できます。

そして、アレンジメントにアクセントを加えること印象が変わることも忘れずに。例えば、リボンや自然素材を使って、個性を出したりアレンジメントに華やかさをプラスすることができます。必要であれば、そのようなものもプラスしていきます。

少しずつ練習を重ねながら、自分なりのおしゃれな作品を作り出していきましょう。初めての方でも楽しめるフラワーアレンジで、お部屋やイベントを彩ってみてください。

色彩を活かしたアレンジのスタイリングテクニック

初心者さんでも一歩進んだおしゃれなフラワーアレンジを作るためには、色彩を活かしたスタイリングテクニックが重要です。

まずは色の組み合わせに注目しましょう。生花の色彩は、アレンジメントの印象を大きく左右します。色同士の対比や調和を考えながら、鮮やかな色と淡い色を組み合わせたり、対照的な色(対称色:色相環で120~150度の位置にある色)を並べたりすると、アレンジメントに色のリズムが生まれます。

また、色の濃淡も意識してみましょう。同じ色味の花を様々なトーンで使うことで、アレンジメントにメリハリや動きを与えることができます。色彩の変化を取り入れることで、生花の美しさを引き立てることができます。

さらに、季節感を取り入れることも重要です。春らしい明るい色や夏らしいパステルカラー、秋らしい落ち着いた色合いなど、季節に合わせた色を選ぶことで、アレンジメントに季節感や特別感が出ます。

また、場所や用途によっても色の使い方は異なります。インテリアとの調和や、贈り物としてのアレンジメントなど、目的やコンセプトに合わせて色を選ぶことも大切です。

色彩を活かしたアレンジメントのスタイリングテクニックとして、PCCSのトーン概念を利用すると理解が早くなります。PCCSは、財団法人日本色彩研究所によって開発された表色系で、日本色研事業株式会社から様々な色に関する本や資料が手に入ります。トーン別色相環を確認してみて下さい。初心者さんでも色の概念を取り入れることができれば、おしゃれな作品の仕上がりが期待できること間違いなし! 色の組み合わせや濃淡、季節感、用途に合わせた色選びを意識して、素敵なフラワーアレンジを楽しんでください。

おしゃれ感を演出するコツ

おしゃれな雰囲気を演出するコツ。

同系色のシンプルな配色に少し慣れてきたあとは、色彩豊かな生花にチャレンジしてみましょう。たくさんの色を組み合わせることで、アレンジメントに華やかさを与えることができます。さきほどのPCCSのトーン概念では、「合わない色はないという結論に至る」と習いました。(色彩検定の勉強をしていた時の話です。)ですから、あまり難しく考えなくても良いと個人的には思います。


ただし、「何か落ち着かない」「違和感を感じる」という場合はその自分の感覚を信じてください。その時は冷静に、再度花合わせと色合わせを考えてみましょう。私が言いたいことは、知識に縛られると良いものができない場合もあるので、初心者の方はぜひ知識よりもご自分の感覚を信じて花の色のすばらしさをそのまま受け取って、そのままフラワーデザインに表現して頂きたいということです。


バランスを考えることも重要です。花や葉の大きさや形、色のバランスを意識すると美しいアレンジメントを作ることができます。花の高さや配置にも工夫を凝らしましょう。

また、コンテナ(器)の選び方もおしゃれ感を演出するポイントです。素材や形状、色と花との相性を考えて、アレンジメントに合ったコンテナを選びます。

さらに、アクセントとなるアイテムを取り入れることで、アレンジメントをより一層おしゃれに仕上げることができます。リボンやフェザー(羽)、貝殻類など、最初は自然素材のものが生花には馴染みやすいでしょう。組み合わせて個性的なアレンジメント仕上げてみてくださいね。

これらのコツを頭に入れて、初めてのフラワーアレンジでもおしゃれな雰囲気を演出できると思います!

トレンドアレンジ_個人的見解

トレンドといっても人の好みはそれぞれなので、何がトレンドなのかは人によって違ってくると思っています。これを踏まえて個人的見解となりますが、最近のフラワーアレンジのトレンドは鮮やかな色彩を使ったアレンジメント、でしょうか。明るく華やかな印象を与える色彩は、おしゃれな雰囲気を演出するために欠かせません。

人気のあるカラーコンビネーション(色の組み合わせ)には、ピンクとグリーンを組み合わせるアレンジがあります。ピンクの花を中心にし、グリーンの葉や枝をアクセントにすると、柔らかく優雅な雰囲気をつくることができます。また、ブルーとイエローを組み合わせるアレンジは、アクティブで明るい印象を与えます。

さらに、赤とオレンジを使ったアレンジは、エネルギッシュで情熱的な表現ができます。これらの色彩を組み合わせることで、アレンジメント全体に活気と温かみを感じさせます。

先にも述べましたが、同系色でまとめるよりも、複数の色彩を組み合わせる方が賑やか(華やか)な感じになることが多いです。5年程前、台湾のフラワーデザイナーさんから聞いたところによると、日本は市場で流通している花材の種類がとても多いそうで、うらやましいとも仰っていました。最近は前にも増して、色んな種類の観葉植物の葉を仕入先でよく見かけます。形や色がさまざまなので迷いますが、花材選びの際はその迷いが楽しいものでもあります。


初心者さんでもおしゃれで魅力的なフラワーアレンジを作るためには、人気のある色彩を上手に取り入れることが重要です。ぜひ、トレンドアレンジを試してみて、楽しいフラワーアレンジメントを作ってみてください。


これからフラワーデザインを始める方へ...

それぞれの花の特徴や生命力を最大限に引き出すためにも、色彩の選び方を意識してみることが大切です。そして季節の植物の特性を存分に活かせるようになるために、見る目(観察眼)を磨いていきましょう!

生花で作るおしゃれなインテリアアレンジのアイデア集

生花を使ったアレンジメントは、おしゃれで華やかなインテリアを作り上げるための最適な方法です。初心者でも簡単に取り組めるので、ぜひ試してみましょう。

1. 花瓶の選び方

生花のアレンジメントには、花瓶の選び方が重要です。おしゃれなインテリアになるように、透明なガラス製の花瓶やモノトーンの陶器製の花瓶がおすすめです。

2. カラフルな生花を使ったアレンジ

生花の色彩を活かしたアレンジメントも素敵です。一つの色やトーンに絞らず、カラフルな花を組み合わせてみるとおしゃれなインテリアに一層華やかさが加わります。

3. 石や木の素材を取り入れたアレンジ

生花だけでなく、石や木の素材を取り入れることでアレンジメントがよりおしゃれになります。例えば、花を飾る花瓶の周りに小石を敷いたり、木の枝を一緒に使ったりすると、自然な雰囲気を演出できます。

4. 高さのあるアレンジメント

生花のアレンジメントでおしゃれな効果を出すポイントの一つは、高さのあるアレンジを作ることです。花の長さや高低差を工夫すると、インテリア全体が引き締まり、より一層おしゃれになります。高さがあるだけで大きな空間演出をすることができます。少ない花材でも大きく見せることができ、シンプルでダイナミックな印象を作ることもできます。

5. 季節感を取り入れたアレンジ

季節感を取り入れたアレンジメントは、おしゃれなインテリアにマッチします。季節の花や葉を使ったアレンジメントは、季節ごとに楽しむことができるので、インテリアのアクセントとしてぴったりです。

これらのアイデアを参考に、初心者さんでもおしゃれなフラワーアレンジを作ることができます。ご自分の好みやインテリアのスタイルに合わせて、生花を活用した素敵なアレンジメントを楽しんでください。

アトリエ樹和花
ロゴ
多様な生花を幅広く取り扱い、季節ごとに異なる花材に触れる機会を提供している大阪のフラワーアレンジメント教室です。季節の美しさを生かしたアレンジメントを制作するスキルを習得できる環境となっております。
アトリエ樹和花

〒542-0062

大阪府大阪市中央区上本町西1-5-9

シャイニングスター606